『WAGOー和合ー』最新号のご案内

神社と「和」の幸せ情報誌

『WAGOー和合ー』 第28号(2018年7月1日発売)の記事内容 

●【大特集】随神の道を歩む

稲田美織/神宮礼讃「随神の道」

本牧神社宮司・當麻洋一× 窪寺伸浩本牧神社・お祭りが地域社会をまとめるのです

 

神奈川県横浜市に鎮座する本牧神社とその特殊神事「お馬流し」を、戦後の長く厳しい時代の中、地元の人々は一丸となって守ってきました。そこには大企業のサラリーマンも、昔ながらの漁師さんも、商店のおじいちゃんも、お祭りを中心に一つにまとまる理想的な地域社会の形があります。受け継がれてきた素晴らしいシステム。神棚マイスター・窪寺伸浩氏が本牧神社宮司・當麻洋一氏から示唆に富むお話を伺いました。

 

オキタリュウイチ葛木御歳神社 の奇跡、10 年で事業再生!

 

地域の過疎化と老朽化が進むなか、たった10年ほどでゼロの状態から神社を再生させた事例として、延喜式内社、葛木御歳神社(奈良県御所市)が注目を集めています。この奇跡の事業をたった一人で成功させた女性宮司、東川優子さんを訪ね、新時代における神社復 興のための手段、未来ビジョンを探ります。

 

・【 和合科学国際会議対談 】由井寅子 × 神谷光德/随神の道を歩む

荒川祐二『古事記』の舞台劇『八百万の神喜劇』 

分林保弘 ×宮澤伸幸 ×塚田昌久日本創生のために

30年以上前から日本社会が抱える問題を予見した、時代の先端を走る日本M&Aセンターの設立者・分林保弘氏。少子高齢化で縮小していく日本経済だからこそ、地域コミュニティの核となる神社の復興が大切と活動している、宮澤伸幸氏と「和合友の会 和の道」代表・塚田昌久氏。お三方に、これから日本の歩むべき道を語り合っていただきました。

 

藤原美津子/「かんながら」の道 

レーサー鹿島常陸国一の宮・鹿島神宮で「竜王戦」開催

 

日本初の、神社を支えるためのクレジットカード「鹿島神宮カード」によるご縁で、“将棋界最高位のタイトル戦”「竜王戦」が鹿島神宮で開催される運びとなりました。それらのプロデューサーであるレーサー鹿島氏に、今感じている時代の要請、自ら歩む「随神の道」等を語っていただきました。 

 

西口久美子/「地球への祈りの集い」伊勢国一の宮・椿大神社 

佐々木優太/一の宮を巡る 佐渡国一の宮・ 度津神社 

木積凛穂河内国一の宮・ 枚岡神社、神様へと繋がる書・祓い言葉の奉納 

 

●日本が失われないために/石平 

 

安易に敵を作り奪うことを正当化しやすい一神教の教えが、今なお世界を席巻しています。競争社会においては合理的な思想だからです。中国思想の中核をなす儒教思想も同じ、と石平氏は指摘しています。中国史の悲劇を生み出してきた「天命思想」「徳治主義」、……こういった思想が世界を牛耳っていかないためにも今一度、我々は思想史から学びなおす必要があります。

五方山 熊野神社 お月見講話

宇宙と人は繋がっています/中島佐智世 

●水の神様に導かれて/中村佐千子 

●連載・大宮の杜 武蔵国一の宮・氷川神社久保田 

●連載・神社旅行の楽しみ 長野県佐久市を巡る/渋谷 

●連載・神々の声を届ける/町田真知子 

●連載・野生のルイボスとの出会い/植松規浩

●連載・神々の輪 大行満 山田龍真Myu 

●連載・信仰のすすめ/儀間  

お問い合わせ

営業時間

平日9:00~18:00

※日曜 定休

Tel & Fax / E-Mail

TEL: 090-3817-7360

FAX: 03-6277-8203

mail: sugi-t@wk9.so-net.ne.jp

Facebook: 

https://www.facebook.com/wago.mag?fref=ts

 

 

お問合わせはこちらから