『WAGOー和合ー』最新号のご案内

神社と「和」の幸せ情報誌

WAGOー和合ー』 24201771日発売)記事内容 

特集/神を感じて生きる

・神宮礼讃 稲田美織

和合友の会~和の道~発足!(大和国一の宮・大神神社の発足記念式典より)

 これから日本人が目指すべき生き方/大倉源次郎、月山貞利、草場一壽、鈴木寛治、 塚田昌久、本名孝至

・日本の役割は大きい、国家の存亡の危機を認識せよ/石平

「日本の置かれている現状は、幕末の黒船来航以来の危機だと私は思っています。いや、黒船以上の、神武天皇が大和王朝をつくって以来最大の危機と言えるでしょう」

 

・日々「神の懐」に抱かれる/藤原美津子

・天地一切のものに感謝せよ/植松規浩

・神社の楽しみ方/金子善光

・神様が舞い降りた書「神」/ 金澤泰子・翔子

 

稲田美織撮影 

●連載・ 第十五回 武蔵国一の宮・氷川神社佐々木優太

 一の宮を巡る 丹後国一の宮・元伊勢 籠神社

阿波忌部氏直系 三木信夫氏に聞くオキタリュウイチ

 知られざる践祚大嘗祭の秘儀・麁服神事とは何か?

●神社イノベーションのこれから 神田神社/稲本正× 清水祥彦×藤川靖彦

「観光と宗教が結びついていくことはすごく当たり前のことだと言えるでしょう。「観光」とは「光」を観ると書くように、人々は本来『光』が観たいのです。いろいろな観光がありますが、都市において人々が神社へ行くのは、ビルに無い何かが神社にあるからです。神社へ訪れるのはまさに心の『光』が観たいからではないでしょうか」稲本正

 

●連載・神々の杜/武蔵国守り神の杜 大國魂神社久保田 

●連載・神の道を行く/マークエステル 

●連載・神社旅行の楽しみ/渋谷  

●連載・神々の輪/Myu 

●連載・日本文化の根元「おもてなしの心」/ 八條忠基 × つつみ純子

 

●和合科学国際会議対談/吉原  × 神谷光德 「世のため人のためにつくす」

「特攻隊の方々は日本を守るために命を捨てて出撃していったのです。それは日本の国土を守るためだったわけです。ところが、東京電力の事故によってその大切な国土が大きく損なわれ、誰も住めない地域がいっぱいできてしまいました。戦争でも消滅しなかった国土が消滅しているわけです。これに対する責任、つまり先祖に対する責任、英霊の方々対する責任、将来の子供たちに対する責任を考えたら、保守的な人間としては絶対に許すわけにはいかないと思うのです」吉原 

 

●連載・暮らしの中に神棚を/山口采希 × 窪寺伸浩 「みんなお役目を持っている」

「個人対個人だと思ったら腹も立ちますが、みんながそれぞれお役目を持っている仲間であり、自分たちは一人一人がその一部なんだと考えれば許せるようになるのです」山口采希

アマゾンで購入できます

お問い合わせ

営業時間

平日9:00~18:00

※日曜 定休

Tel & Fax / E-Mail

TEL: 090-3817-7360

FAX: 03-6277-8203

mail: sugi-t@wk9.so-net.ne.jp

Facebook: 

https://www.facebook.com/wago.mag?fref=ts

 

 

お問合わせはこちらから