『WAGOー和合ー』最新号のご案内

神社と「和」の幸せ情報誌『WAGOー和合ー』 第29号

(2018年10月1日発売)の記事内容 

【大特集】これが日本の光 

稲田美織/神宮礼讃「日本の光」

高麗文康天皇皇后両陛下行幸啓 天皇陛下は「光」です

 「私が感じたのは、やはり天皇陛下は日本人にとって「光」なのだということです。それは、今上陛下が天皇としての歩みの中で築いてこられた天皇像の到達点なのでしょう。これまで様々な催しの機会に有名人が来社し、何百人ものファンが大きな歓声を上げているのを目にしました。しかし、天皇皇后両陛下がお見えになった時のような、群衆の声は聞いたことがありません。参道前で千人以上の方たちが歓声を上げていましたが、それはお腹の底から湧き上がってくるような、「うおーっ」という喜びに満ちた声だったのです。これはすごいことだ、と強く印象に残りました。」

 

久保田 日本の光の杜「神武天皇陵と橿原神宮」

藤原美津子/日本人の心の光

鈴木寛治×塚田昌久日本人の心を取り戻す「一万人のお宮奉仕」

西田眞人/一の宮を巡る 詩情の画家・一の宮をえがく旅 

 「全国一の宮巡拝を目的に旅をさせていただくことは、私の画嚢(がのう)を肥やし、発見の旅ともなるのです。日本各地の生活、四季の変化に富む風景の美しさ、歴史。そして何よりも何故、人はその地を祀るようになったのか? という疑問。そんな探索の旅です。取材旅行の度に様々な人の信仰の姿を見ることになります。それによって、この仕事を任されたことへの感謝、全てを描き切ることへの決意、また見えざる手によって調和と秩序をもたらされ、生かされていることへの思いを強くします。

 

・蝦夷地一の宮・ 北海道神宮 吉田源彦宮司×酒井嘉子「先人たちの恩恵を受けて今日がある」

  「私たちが子供の頃、日本の人口は8千万人だったのですから、人口減少であたふたしてはいけません。むしろ、自然災害の方はもっとたいへんな状況になっていると思います。これは、やはり人間が大きな原因だと思うのです。では、何をやるのかと言えば、酒井さんのように森をつくっていくことは良いですね。」吉田源彦宮司

 

●北海道神道青年協議会創立七十周年記念事業「開道百五十年奉祝祭」/芦原大記

 神青協創立七十周年記念事業・北方領土早期復帰祈願祭/村井一介

常陸国一の宮・鹿島神宮「竜王戦」百年、二百年続くこと/レーサー鹿島

葛木御歳神社 の奇跡!東川優子 ×オキタリュウイチ

●俳句と神道/鹿又英一

●連載・神々の輪 生田神社・加藤隆久 名誉宮司Myu

●連載・神社旅行の楽しみ 出雲へ/渋谷  

●連載・「弥栄」対談 神社にもっと日本酒を/森田隼人 ×巫女不二子

●連載・神々の意を伺う/町田真知子

●連載・神社で目覚めよ菊池重光 ×儀間進 ×中村佐千子

●連載・「志」高く掲げよ/植松規浩

●連載・暮らしの中に神棚を「日本には人間がいないなあ」/佐々井秀嶺× 神谷光德×窪寺伸浩

お問い合わせ

営業時間

平日9:00~18:00

※日曜 定休

Tel & Fax / E-Mail

TEL: 090-3817-7360

FAX: 03-6277-8203

mail: sugi-t@wk9.so-net.ne.jp

Facebook: 

https://www.facebook.com/wago.mag?fref=ts

 

 

お問合わせはこちらから