『WAGOー和合ー』最新号のご案内

 

 

 神社と「和」の幸せ情報誌和合ーWAGOー』 第49号令和5年10月1日発売)の記事内容 

巻頭連載・日本は天皇陛下を中心とした神の国/藤原美津子(神道研究家)

【特集】世界に「和」の心を届けよう

・神宮礼拝/稲田美織(写真家)

・一の宮を巡る 出雲国一の宮・出雲大社/荒川祐二(作家)

・皇紀 2683 年を、支え続ける大神様がいた

 /鹿島則良(鹿島神宮宮司)×宮澤伸幸(一般社団法人 SEA 代表理事)×五十幡香奈(弥栄スタイル代表)

巫女兼社会起業家の五十幡香奈氏、社会投資家・社会起業家の宮澤伸幸氏が、神社や各分野の先生方に、何を現代社会に活かし、どうすれば世を弥にできるかを問い、導き出す弥栄対談。

今回は常陸国一之宮・鹿島神宮の鹿島則良宮司と、世界に求められる日本神話・神道の叡智等について語り合いました。

 

・「一万人のお宮奉仕」で自然・地域・伝統文化との共生を学ぶ

 /水無瀬忠俊(大鳥大社宮司)×塚田昌久(「和合友の会 和の道」会長)

・日本の伝統工芸は世界一です/生駒芳子(日本エシカル推進協議会会長)×栗田真徳(日本エシカル塗装協会代表理事)×中村佐千子(日本エシカル塗装協会理事)

「危険な暑さ」を今年はもう何度、体験したことでしょう。気候危機が進んでいる現代だからこそ、
人や地球に配慮した倫理的な消費行動を推奨しているのが日本エシカル推進協議会です。

会長・生駒芳子氏は、ずっとファッションとアートの世界の最前線で活躍され、エシカル(倫理的)
の際たるものとして日本の伝統工芸を、政府とも連携し世界発信しています。

「日本は本来、エシカルでは最先進国なのです」と訴える生駒氏に、日本エシカル塗装協会の栗田真徳
氏、中村佐千子氏がお話をお伺いしました。

 

・赤間神宮・九頭竜大社 揮毫「和の心をもって世界と調和するために /小林芙蓉(書家)

・天下祭の完全復活が世界を元気にする!

 /清水祥彦(神田神社宮司)、髙島瑞暉(神田神社権禰宜)

・波積高倉山八幡宮のご神木と真菰/奥迫協子(「みこころ道」提唱者)

・世界に「和」の心を届けよう/岡田能正(近江八幡・賀茂神社禰宜)

・右脳主体の日本精神に立ち返ろう! 

 /篠浦伸禎(脳外科医・「篠浦塾」塾長)×窪寺伸浩(神棚マイスター)

「先進国の中では、右脳主体の民族は日本人しかいません。あとはほとんど左脳主体です。台湾人とか、 ネイティヴ・アメリカンも右脳主体でしょう。ただ、左脳も強くないと先進国にはなれません。 日本人は右脳主体であるのに先進国になれ、その上幸せだったのです」篠浦伸禎

 

・日本の宝・富士を守る/宍野史生(冨士道十二世・神道扶桑教六世管長)×七井辰男(富士山クラブ事務局長)×西口久美子(平成プロジェクト) 

・音楽による解体新書 ~能と古事記~

 

九軍神の杜・三机八幡神社と九軍神慰霊碑/久保田 敦(歯科医・写真家)

いのちをありがとう ― 桐野伴秋の世界 ―

●連載・俳句と神道/鹿又英一(俳句結社「蛮の会」主宰)

●連載・香取神宮とその摂社を行く/渋谷 繁(神社写真家)

お問い合わせ

営業時間

平日9:00~18:00

※日曜 定休

Tel & Fax / E-Mail

TEL: 090-3817-7360

FAX: 03-6277-8203

mail: sugi-t@wk9.so-net.ne.jp

Facebook: 

https://www.facebook.com/wago.mag?fref=ts

Twitter

https://twitter.com/WAGO924

 

 

お問合わせはこちらから