『WAGOー和合ー』最新号のご案内

神社と「和」の幸せ情報誌

和合ーWAGOー』 第45号

(2022年10月1日発売)の記事内容 

巻頭連載・日本は天皇陛下を中心とした神の国/藤原美津子(神道研究家)

●【特集】神々と共に生きる

・「一万人のお宮奉仕」で「甦りのお社」から世界の甦りを祈る/木田孝朋(生田神社権宮司)×塚田昌久(「和合友の会 和の道」会長)

第一次安倍内閣を組閣した時、平成18年9月に行った所信表明演説で、安倍元総理は演説で締めくくりにアインシュタイン先生の言葉を引用しています。アインシュタイン先生が大正18年に訪日した際に日本人に言った言葉です。「日本人が本来持っていた、個人に必要な謙虚さと質素さ、日本人の純粋で静かな心、それらの全てを純粋に保って、忘れずにいて欲しい」

 神道ということはここには出ていないのですが、神道で培われた日本人の心性をずばり言い当てていると思います。そして「忘れずにいて欲しい」と。/木田孝朋(生田神社権宮司)

・目に見えないものに生かされているのです/中東弘(河内国一の宮・枚岡神社宮司)×葉室頼廣(「和の心」代表)

我々は見えない神様、ご先祖様と確実に繋がっています。ご縁ができるのも全て、ご先祖様の導きです。自分で作っているのではありません。この世はご先祖様のお導き次第なのです。そういうことも若い頃は気づかない。私も若い頃は分かりませんでした。だけど、いろいろな体験を経て、歳を取って分かってきたのです。/中東弘(枚岡神社宮司)

・「拝む」と脳が変わるのです/西田文郎(メンタルトレーナー)×窪寺伸浩(神棚マイスター)

・一の宮を巡る 伊勢国一の宮・椿大神社/マークエステル(画家)

・一の宮を巡る 加賀国一の宮・白山比咩神社/荒川祐二(作家)

・「風の時代」を生きる/安倍昭恵(元内閣総理大臣夫人)×栗田真徳(日本エシカル塗装協会代表理事)×中村佐千子(和合科学国際会議理事)

 ※この対談は、令和4年7月1日に収録されたものです。謹んで、安倍晋三元総理のご冥福をお祈りいたします。

「これから世界の平和をつくっていくのは日本人だろう、日本の言霊が平和をつくっていくのだろう、 と私は思っています」安倍昭恵 

・安倍晋三元総理の祖先が祀られた杜・宗任神社/久保田 敦(歯科医・写真家)

・「和み力」は日本の力、世界が求める力では......? 茂木健一郎(脳科学者)×宮澤伸幸(一般社団法人 SEA 代表理事)×五十幡香奈(弥栄スタイル代表)

・大阪城豊國神社 揮毫奉納 小林芙蓉(書家)

神々と共に生きる岡田能正(近江八幡・賀茂神社禰宜)

・笑いは神様、ご先祖様が喜んでくれるもの/奥迫協子(「みこころ道」提唱者)

 

●あらゆる人が喜ぶビジネスを/川瀬泰人(リファインホールディングス株式会社代表取締役)×木積凜穂(書家)

今、地球環境は限界状況にある、と世界中の科学者たちが訴えています。気候変動、生物多様性の劣化、資源やエネルギーの枯渇、水や食料の分配……、地球を搾取することで成長する社会の仕組みを変えるべき時代なのです。「人類一人一人の意識を変えていかないと、元には戻らない」と、書家で神職でもある木積凜穂氏が、資源・環境・こころのリファイン事業を手がけている川瀬泰人氏と新たなプロジェクトを始めました。

世の中を変えるようなビジネスのあり方を、お二人が提案します。

●花の心を描き、世界中の人々の胸に幸福の種を蒔き続けた花の画家 イーダ・ヴァリッキオ

●「鎮守の森コンサート」スクナヒコナと奏でるクラシック音楽

●山の命を生かす木樵たち/ドキュメンタリー映画「木樵」

●連載・俳句と神道/鹿又英一(俳句結社「蛮の会」主宰)

●連載・栃木県鹿沼市北部の神様/渋谷 繁(神社写真家)

お問い合わせ

営業時間

平日9:00~18:00

※日曜 定休

Tel & Fax / E-Mail

TEL: 090-3817-7360

FAX: 03-6277-8203

mail: sugi-t@wk9.so-net.ne.jp

Facebook: 

https://www.facebook.com/wago.mag?fref=ts

Twitter

https://twitter.com/WAGO924

 

 

お問合わせはこちらから